VCOマイルドソープの主成分ヴァージンココナッツオイルとは

VCOマイルドソープは無添加で肌に優しく、美容効果も非常に高いです。

その秘密は主成分のヴァージンココナッツオイルにあります。

VCOマイルドソープの主成分VCOとは?

母乳と同じ成分の天然素材=VCOが輝く素肌を実現します。
主成分VCOとは、ヴァージンココナッツオイルの略称です。

ココナッツオイルは、そもそも古くから東南アジアの人たちに愛されてきました。

食用の他に、マッサージオイルや長髪剤としても使用されてきました。
現在も東南アジアの中でもインドネシアは、年を通して安定的にココナッツを収穫する事が出来ます。

台風などの災害が少ない地域性が、安定的に収穫が出来る理由の1つでしょう。

一般的にココナッツオイルは添加物を加えて、ココナッツミルクからオイルを分離させ、そのオイルを販売しています。

しかしVCOは、無添加で時間かけてゆっくりと常温で自然分離をさせます。

無添加で自然分離させる事で、ココナッツ本来の栄養素を保つ事が可能です。

非加熱で分離させているため、栄養素の他に香りや風味を失う事がありません。
自然にココナツオイルを抽出する事が、VCOの鉄則なのです。

VCOが持っている美容成分

VCO(ヴァージンココナッツオイル)とオリーブオイル・ツバキ油に含まれる成分の比較
VCO自身が持っている美容成分とは、一体何でしょうか?

自然界には他にもたくさんのオイルが存在し、その中でもVCOは圧倒的にラウリン酸を多く含んでいます。

ラウリン酸とは、お母さんの母乳にも含まれている美肌効果が非常に高い成分です。

更にビタミンEの一種である、トコトリエノールと呼ばれるものを豊富に含まれています。
ビタミンEには抗酸化作用があります。

抗酸化作用は、シミやそばかすなどの原因となるメラニン色素の働きを抑制し、肌を綺麗に整える効果があります。

またVCOは中鎖脂肪酸が約70%も含んでいます。

中鎖脂肪酸を体内に取り込む事で、無駄な脂肪が付きにくくします。

更に、中鎖脂肪酸が多い物は腐りにくいため、防腐剤を使う事なく商品の製造が出来ます。

このようにVCOは古くから、健康面や美容面と幅広く利用されてきました。

VCOは身体の中からも外からも綺麗にしてくれる、天然の美容成分です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする