ヒアルロン酸配合だからVCOマイルドソープはダブル保湿

VCOマイルドソープは、保湿効果の高いヒアルロン酸を配合しています。

綺麗な肌を保つために、保湿は絶対に欠かせないケアの1つです。

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸とはもともとは人の体内に存在する、ねばねばとした成分です。

このねばねばには、抜群の保水力があります。
ヒアルロン酸1gに対して年千倍の水を含む事が出来ると言われています。

人体の約60%は水分で構成されています。

ヒアルロン酸が体内にあるおかげで、人体の水分が保たれていると言っても過言ではありません。

このようにヒアルロン酸には、天然の保水効果を持っています。

更にセラミドなどの細胞間脂質と協力して、肌の機能を維持する働きもあります。

つまりヒアルロン酸が肌をオイルコーティングする事で体内の水分が逃げる事を防ぎます。
ヒアルロン酸には、この二つの効果があり、人間に欠かせない大事な成分です。

うるおいを与えながら洗うことで乾燥を防ぐ

顔や体を洗うと乾燥します。
皮脂にはうるおいを守る働きもあります。

また、洗った後に水分が蒸発するのと一緒にうるおいも持っていかれます。

洗顔石鹸やクレンジングにうるおい成分が入っていると
うるおいを与えながら洗ってくれるので、洗い上がりもしっとりと乾燥から守る働きがあります。

VCOマイルドソープに含まれる保湿成分はヒアルロン酸だけではない!

一般的な固形石鹸とVCOマイルドソープに含まれる洗浄成分と美肌成分の割合の比較円グラフ
生まれたばかりの赤ちゃんは、つるつるできれいな肌をしていますね。

しかし赤ちゃんの肌は、非常に繊細で免疫も抗体も持っているわけではありません。

ではなぜ、きれいな肌を保つことが出来るのでしょうか?

紫外線などの外敵刺激が少ない事も挙げられますが、1番大きな理由はお母さんの母乳です。

母乳の主成分はラウリン酸で出来ており、VCOには多くのラウリン酸が含まれています。

そのラウリン酸が保湿効果を生み出しています。
そのため、VCOマイルドソープで洗顔をすることにより、外から保湿成分を肌に取り入れられます。

また最近では、洗顔石けんですが、全身を洗う際に使用する人も増えているそうです。

背中や腕に出来たぷつぷつの原因も、肌の状態を整える事で改善出来ます。
VCOマイルドソープを使用する事で顔だけではなく、全身のボディーケアも可能です。

VCOマイルドソープには、VCOとヒアルロン酸のダブル保湿成分で効果をいち早く実感出来るでしょう。
更に母乳と同じ成分なので、安心性も非常に高い商品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする