安全性はどうなの?VCOマイルドソープの内容からチェック

VCOマイルドソープは、肌に優しいをテーマに開発、製造されているようです。

ではその安全性の高さとはどんなものなのでしょうか?

安全性ってどうなの?内容からチェック

「落とす」と「守る」を追求した理想の洗顔石鹸。母乳と同じ天然成分で作られた洗顔石鹸
VCOマイルドソープは肌に優しく、安全性の高い洗顔石けんと言われています。

安全性が高いと言われるのには理由があるようです。

VCOマイルドソープの成分は、公式ページで全て確認することが出来ます。
また、昔ながらの枠練り製法で製造されています。

製造に時間がかかり、大量生産出来ない事から、メーカー目線で見ると今日ではあまり好まれていない製造法と言えます。

しかしその分、美容成分を約40%まで含む事が可能になります。

更にVCOには、紫外線を約20%も防ぐ効果もあります。

VCOは、日焼け止めクリームにも含まれている成分の1つなのです。
そのため、洗顔する事で日焼け止め効果も同時に得る事が出来るため、肌が弱くて日焼け止めクリームが塗れない人にもお勧めです。

VCOマイルドソープは汚れを落とすだけではなく、肌を守る石けんです。

無添加製造と食用との違い

一般的な洗顔石けんと比較すると、無添加で製造すると様々な面で劣ると思っている人も多いと思います。

VCOマイルドソープの主成分のVCOには、多くの飽和脂肪酸が含まれています。

飽和脂肪酸が多く含まれていると、それだけ酸化しにくいオイルと言う意味です。
更に強い抗菌作用のある、ラウリン酸も多く含まれています。

この2つの性質のおかげで、防腐剤などを加える事なく商品を作る事が可能なのです。

上記でも述べた通り、ココナッツオイルでのスキンケアは十分に効果を期待出来ます。

その際に食用のココナッツオイルを使用するのは控えましょう。

食用には、風味や香りをよくするために、不純物を少し残して作られています。
体内に取り入れるには問題はありません。

スキンケアには精製基準が低いため、かえって肌にダメージを与えてしまう恐れがあります。

クオリティーの高い素材を使用して作られているため、安全性が高いと言えます。

また公式ページに内容が記載されている事も、信用度の高い理由の1つでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする